普通科


普通科は、中学の学習を受けて、5教科を中心に勉強を深めていく学科です。高校卒業後に進学した先で「自分のあこがれ」の職業に就くために、高校時代でその進路へ進むべき勉強を積み、「目標」を乗り越えていく学科が普通科だと思います。

少人数指導や習熟度指導による生徒一人ひとりの個に応じた指導を進めます
勉強には得意不得意があり、理解度も一人ひとり微妙に違います。

例えば1クラス40名の生徒に対し、一人の先生が教えるのと、2グループに分かれ20名に一人の先生に教えるのとでは、どちらが分かり易いでしょうか?
これが少人数指導であり、1クラス40名の生徒を2名の先生で同時に教える場合をティームティーチングといいます。

進み具合が比較的早い授業よりもゆっくりと進みたいという場面もあります。習熟度別学習はこのような場合に最適です。
本校では教科科目に配慮し、これらの指導を計画的に行っています。